からつ塾生きた学問を全ての人たちに

ごあいさつ

からつ塾は、佐賀県唐津市で開講されている民間塾です。

 めまぐるしく変化する時代の中で、私たちはともすれば、じっくりとものごとを考えることをおろそかにしていないでしょうか。

 今あらためて知を追い求めることの大切さ、真理のきらめきに触れる喜びに気づかされます。 今日をよりよく生き、明日に向かって深く思いをめぐらすために、自らの力で考え、世の中をみつめ直すことが求められていると思います。

 からつ塾は歴史、文化、環境、宇宙、自然科学、生き物、人間、倫理、教育等のあらゆる分野をテーマに、「生きた学問」を多くの人に提供していければと思います。これからもからつ塾にご期待ください。

講師紹介

からつ塾講義予定

お知らせ

次回、2月4日講演案内 2017/1/3 11:49:24

第118回からつ塾「庄屋文書を読む〜その魅力に迫る〜」



  • 講師:山田洋氏(松浦史談会)

  • 日 時: 平成29年2月4日(土)  15:00〜17:00

  • 開催場所:虹の松原ホテル(JR東唐津駅タクシー5分・徒歩20分)

  • 参加費:1,000円(学生500円)
    事前申し込み不要、直接会場へお越し下さい

  • 問合せ からつ塾事務局 0955-73-9111 虹の松原ホテル(宮原、馬渡)

  • ※講演後に先生を囲んで茶話会を開催します。参加費は別途500円。受付にて参加希望を承ります。

  • からつ塾の情報配信
    からつ塾フェイスブックページ(最新の情報をご案内しています。)
    https://www.facebook.com/karatsujuku
    からつ塾Twitter(講演情報とコラムの配信)
    https://twitter.com/karatsujuku87
    ☆メールでも講演案内を行っています。配信希望の方はkaratsujuku87@gmail.comにご連絡ください。
    ☆お知らせ:4月から会場が変わります。正式に決まりましたらご案内いたします。


講演概要


唐津には、江戸時代に村の庄屋を勤めた旧家に当時の行政資料である古文書(こもんじょ)が大切に保存されてきた。その一部は市に寄託され、目録作りをする一方で、修復・保存・活用のための作業が行われている。庄屋文書は唐津が全国に誇ることのできるすばらしい歴史遺産である。最近公民館等で古文書学習に熱心に取り組み、江戸の息づかいを直に感じながら土の歴史・文化に興味・関心を持つ方々が増えてきている。今回は土の先人達が残してくれた庄屋文書を読み解きながら、皆さんも江戸期の唐津の歴史に直に触れていただきたいと思います。どうぞお出かけ下さい。

からつ塾講演案内のメール配信を開始しました 2016/8/6 23:17:03

メールによる講演案内を始めました。配信希望の方はkaratsujuku87@gmail.comにご連絡ください。

協賛のご支援をいただきました 2016/3/3 23:53:55


2016年のからつ塾運営のために、企業様より協賛のご支援をいただきました。

協賛企業:唐津信用金庫、株式会社唐津鐵工所、株式会社まいづる百貨店、株式会社ミゾタ、宮島醤油株式会社、株式会社ワイビーエム

会場提供:国民宿舎『虹の松原ホテル』



からつ塾の活動は、みなさまの参加費用と協賛企業のご支援により運営されております。

からつ塾の講師陣

山田洋
大嶋仁
佐治晴夫
稲葉継雄
松塚俊三
富吉賢太郎
林良博
松田純
今泉みね子
マリア
田中明
李建志
伊藤一彦
濱田仁
小島ゆかり
中村方子
本田清
上垣外憲一
吉田孚
碇宏八郎
太田雄三
吉村仁
長井辰男
佐藤治子
栗林慧
長野暹
中園成生
吉澤和徳
藤枝守
小川喜八郎
益川敏英
井上昌次郎
川村みゆき
宗川吉汪
藤井康栄
安室知
佐藤正典
中野三敏
島谷幸宏
的川泰宣
宮島清一
田中欽二
朴裕河
池田雅之
上原誠一郎
宇根豊
渡辺一郎
田島龍太
劉建輝
大坪靖直
山極寿一