からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  山田洋教室  >  H18年9月特別講義

H18年9月特別講義

  • 講師:山田 洋氏(松浦史談会)
  • 開催日時:平成18年9月25日(木)19:00〜21:00
  • 開催場所:唐津コンピュータ専門学校

講義要旨

唐津には江戸時代の村の様子を知る上で貴重な庄屋文書が数多く残されています。
これを見ると、江戸時代の庶民がどのような暮しをしていたかが、数百年の時空を越えて、まるで昨日のことのように見えてきます。

今回は『水野候演説書』にある「唐津藩の刑罰」についてお話をすすめながら、抜け荷・不義密通・賭博・倹約令違反・農業不精・赤子養育仕法違反・窃盗・過酒・河原者止宿など、唐津藩領民の罪と罰を通して、江戸時代に生きた唐津の庶民の生活の一端を覗いて見たいと思います。

講義風景


山田洋先生講義「遺跡の語る唐津の原始・古代」

山田洋先生講義の様子

山田洋先生講義の様子2

プリンタ用画面
前
「第2回民間塾ウォークラリー」が開かれました
カテゴリートップ
山田洋教室
次
H19年 第2回講義 「庄屋文書にみる往来手形と庶民の旅」