からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  大嶋仁教室  >  脳科学と文学 -その2-

からつ塾講義「脳科学と文学 -その2-」

  • 開催日時:平成25年9月9日(月)午後7時〜午後9時
  • 開催場所:虹の松原ホテル(JR東唐津駅タクシー5分、徒歩20分)
  • 参加費:2,000円(大学生以下 1,000円)※参加自由。当日直接お申し込みください

講義要旨

去る7月の下旬、国際比較文学会がパリで開催され、「脳科学と文学」と言う題目で2日間にわたって研究発表が行われました。

参加したのは脳科学者と認知科学者、そして私のような文学研究者でした。
総勢16人もの研究発表の後、課題として残ったのは脳科学と文学の接点はどこにあるのか、今後実りある議論を展開するには何が必要か、ということです。

今回のからつ塾で、私は新しい知の構築に向けて、文学研究者として文学を新たに定義してみたいと思います。

21世紀の人類にとって、文学とは何なのか。
一体、何のために小説や詩歌はあるのか。
そうしたことを皆さんとともに考えたいと思います。

プリンタ用画面
前
脳科学と文学
カテゴリートップ
大嶋仁教室