からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  宮島清一教室  >  創造力あふれる食品企業への挑戦

「創造力あふれる食品企業への挑戦」

  • 開催日時:平成23年9月17日(土)午後2時〜午後4時
  • 開催場所:唐津ビジネスカレッジ(JR東唐津駅前)
  • 参加費:2,000円(大学生以下1,000円)

講義要旨

食料が生きるための糧と考えられていた高度経済成長の時代、グルメブームがまき起こったバブル経済の時代を経て、今、わが国の人々は食品に対して、非常に多様で文化的な要求を抱いています。
美味しいこと、安全で安心できること、ほどよい価格で入手できることの3つが代表的な要請ですが、それ以外にも、優れた健康機能、簡便性、美しいデザインなども求められます。
乳幼児向け、高齢者向け、疾病者向けの食品なども求められています。
いっぽう食品メーカーとしては、できるだけ国産や地元産の原料を使い、地域農業に貢献することも大切です。
地元産の食品に地域の絆を見出し、地産地消などの運動に取り組んでいる人々もいます。

こうした多様で高度な要求に応えるために、現代の食品企業では様々な努力、特に独創的な開発力を高めるための取り組みが日夜行われています。
この授業では、宮島醤油(株)が取り組んでいる教育・研究・開発の事例を通して、現代に生きる食品企業の挑戦を紹介します。

およそ、以下の内容を予定しています。
1.宮島技術学校 ―基礎教育の場―
2.新技術・先端技術の開発と実用化
3.微生物利用技術の伝承と革新
4.味の開発 ―味覚の数値化―
5.生物の品種改良から取り組む食品開発

講義風景


宮島清一先生講義「創造力あふれる食品企業への挑戦」

宮島清一先生講義「創造力あふれる食品企業への挑戦」2

宮島清一先生と質疑応答の様子


宮島清一先生と質疑応答の様子2

宮島清一先生と質疑応答の様子3

宮島清一先生を囲んで懇親会

プリンタ用画面
カテゴリートップ
宮島清一教室