「私にとっての松浦川」

講義要旨

武雄河川事務所長に就任してからの約2年間に、松浦川で様々な川づくりに携わりました。
アザメの瀬自然再生事業に代表される事業を進める中で行った流域の人々との交流や様々な検討によって、川づくりに対する視点や技術はとても鍛錬されました。
したがって、私にとって松浦川はとても思い入れの深い川です。

本講義では、私が関わってきた松浦川における川づくりの取り組みと、所長時代にやり残したと感じていることなどについてお話したいと思います。

講義風景


島谷幸宏先生講義「私にとっての松浦川」

島谷幸宏先生と質疑応答の様子

島谷幸宏先生と質疑応答の様子2


からつ塾代表碇宏八郎から島谷幸宏先生ご紹介

島谷幸宏先生と質疑応答の様子3

島谷幸宏先生と質疑応答の様子4


林博先生から質疑応答の様子

島谷幸宏先生と林博先生竹屋前に於いて

島谷幸宏先生と林博先生を囲んで懇親会