からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  吉田孚教室  >  民間動物教育への道(一教師の試み)

「民間動物教育への道(一教師の試み)」

  • 開催日時:平成19年10月15日(月)午後7時〜午後9時
  • 開催場所:唐津ビジネスカレッジ(JR東唐津駅前)
  • 参加費:2,000円(大学生以下1,000円)

講義要旨

〔1〕からつポニースクールの現状
?公立学校で馬を飼い出して17年になる。
?現在、馬(ポニー)5頭を大良小学校の敷地内で飼い続ける。
?生活科・総合的学習・情操教育にポニーを活用する。
?大良小学校では、毎日3年生以上から2名の当番を決め、給食準備時間帯に餌やり、水やり、ボロ(糞)とり、ブラッシング等の世話をする。
?他の小学校・保育園・幼稚園・公民館等の活動に出前移動教室をする。
?日曜日は、5年前から松浦川河畔公園で体験乗馬活動をしている。
?当スクール来場者・利用者は、年間7000名以上になる。

〔2〕動物教育の考え
?教育愛の思想を持ち続ける。
?情操教育の最短距離は、動植物を飼い育てること。
?飼育活動の留意点は、3つ。
?なぜ馬なのか、4点。

〔3〕本質・根本・原点を追求する力
?思考の深まりを求める。
?海外にも求める。

〔4〕願い
?唐津に行政とNPO(民間)が協力して固定施設を。
?馬という動物を介して、老若男女、障害者・健常者がふれあい・交流する場の設定。

講義風景


吉田孚先生講義「民間動物教育への道(一教師の試み)」

吉田孚先生講義の様子

吉田孚先生講義の様子2

プリンタ用画面
カテゴリートップ
吉田孚教室