からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  上垣外憲一教室  >  唐津と韓国

「唐津と韓国」

  • 開催日時:平成19年9月24日(月)午後7時〜午後9時
  • 開催場所:唐津ビジネスカレッジ(JR東唐津駅前)
  • 参加費:2,000円(大学生以下1,000円)

講義要旨

唐津は、文字通り、「からくに」へ向かう港であり、古代の日本と大陸をめぐる文化交流はここをすべて経由していたと言っていいほどの重要性を持っている。
釜山付近から対馬、壱岐を経由する海上のルートの第一の到達地がこの唐津の地であった。
日韓文化交流史を唐津中心の形で語ってみたい。

従来、日韓文化交流史を一つの土地に絞って追うという試みはあまりなされずにきた。
しかし、九州が韓国と近く、文化的に共通要素が多いことは歴然としている。
そのことを念頭に置かずして日韓交流を考えること自体、難しいことであろう。
今回の講義では、そうしたことを実際の歴史に即して、とくに唐津を起点として示してみたい。

講義風景


上垣外憲一先生講義「唐津と韓国」

上垣外憲一先生講義の様子

上垣外憲一先生質疑応答の様子


上垣外憲一先生と久里双水古墳頂上にて

上垣外憲一先生と松浦佐用姫ゆかりの地殿原寺を尋ねて

上垣外憲一先生と殿原寺(でんげんじ)境内にて

プリンタ用画面
カテゴリートップ
上垣外憲一教室