からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  大嶋仁教室  >  特別講義(別科)の開催状況
回 数 日 時 テーマ 備 考
第6回
平成17年9月26日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
記号論へのおさそい (その3・日本思想史の概略) これまで記号論的な考え方を導入しなかったために日本思想史は統一的見解に欠けることとなっている。
第5回
平成17年8月8日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
記号論へのおさそい (その2・ゴジラから鉄腕アトムまで) なぜゴジラという映画は誕生したのか。
日本人は、なぜゴジラに喝采を送ったのか。ゴジラに何を見ていたのか。
第4回
平成17年5月23日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
記号論へのおさそい (その1・アイフル編) 消費者金融アイフルのコマーシャルの変遷をテーマにやさしく記号論を学習しました。
第3回
平成16年12月13日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
「日本的伝統の価値」
テキスト(PDF)
約1時間の講義の後、講師と24名の参加塾生との意見交換を1時間行いました。
講義はテキストの約半分が終わりました。
残りは3月の予定です
第2回
平成16年9月13日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
「近代思想の問題点」あるいは「近代化という 世界現象の問題点」
テキスト(PDF)
2時間を越える熱心な議論が15名の参加塾生と講師とで交わされました。
第1回
平成16年6月21日
午後7時から9時
唐津コンピュータ専門学校
「世界の中の福沢諭吉、啓蒙とその反動」
テキスト(PDF)
1時間の講義の後、講師と26名の参加塾生との意見交換が1時間。
合計2時間の濃密な講義となりました。
プリンタ用画面
前
今日からみた福沢諭吉
カテゴリートップ
大嶋仁教室
次
21世紀の日本の役割 ー日本思想史の立場からー