からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  的川泰宣教室

的川泰宣教室

的川泰宣


  • 的川 泰宣(まとがわ やすのり)

  • 1942年広島県生まれ

  • JAXA名誉教授・技術参与(教育・広報担当)

  • 1965年東京大学工学部航空学科宇宙工学コース卒業(宇宙工学第一期生)、1970年東京大学大学院工学研究科航空学科専攻博士課程終了。

    工学博士。

    東京大学宇宙航空研究所、宇宙科学研究所、宇宙航空研究開発機構(JAXA)教育・広報統括執行役、同宇宙科学研究本部対外協力室長を歴任。

    この間、ミューロケットの改良、数々の科学衛星の誕生に活躍し、1980年代には、ハレー彗星探査計画に中心的なメンバーとして尽力。

    2005年には、JAXA宇宙教育センターを先導して設立、会長となる。

    2008年、NPO法人「子ども・宇宙・未来の会」(KU−MA、クーマ)を設立。

    日本の宇宙活動の「語り部」であり、「宇宙教育の父」とも呼ばれる。

    現在、宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授・技術参与(教育・広報担当)。

    NPO法人「子ども・宇宙・未来の会」会長、日本宇宙少年団副本部長、東海大学教授、日本学術会議連携会員、国際宇宙教育会議日本代表、中央教育審議会教育課程部会委員。

  • 主な著書:
    『宇宙は謎がいっぱい(PHP文庫)

    『小惑星探査機はやぶさの奇跡』『[図解]宇宙と太陽系の不思議を楽しむ本』(PHP研究所)

    『小惑星探査機はやぶさ物語』(NHK出版)

    『月をめざした二人の科学者』(中公新書)

    『逆転の翼』(新日本出版社)

    『轟きは夢をのせて』『人類の星の時間を見つめて』『いのちの絆を宇宙に求めて』(以上、共立出版)などがある。

  • メッセージ:

    「はやぶさ」地球帰還から1年以上経ち、あの3月11日から半年近く経った時点で、現在の日本の抱えている問題をみつめてみたいと思います。

    若い人たちには、これから日本の復興と世界をリードする国づくりを精力的に進めて欲しいと願っていますが、「はやぶさ」の経験をみなさんと共有し、私なりのメッセージが発信できたらと思います。




講義一覧