からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  マリア・デプラダ=ヴィセンテ教室

マリア・デプラダ=ヴィセンテ教室

マリア・ヘスス デ・プラダ=ヴィセンテ


  • マリア・ヘスス デ・プラダ=ヴィセンテ
    (Maria-Jesus De Prada Vicente)

  • スペイン国サモラ県サモラ市生まれ、フランコ
    時代にフランスへ亡命。

  • パリ国立東洋原語文化研究所で日本文学を修め、その後福岡大学で博士課程に進学。文学博士となる(日本文学、2002年3月取得)。

  • その他、木目込み人形の教授資格を取得(東京浅草「人形の久月」2005年1月)。

  • 著書に「日本文学の本質と運命」(九州大学出版会 2003年1月)

    「ゆらぎとずれの日本文学史」(大嶋仁との共著 平成17年 ミネルヴァ書房)がある。

  • 唐津に在住9年。その滞在記は西日本新聞に「マリアの九州日記」として50回連載された。

  • 現在、福岡大学非常勤講師。




講義一覧