からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  栗林慧教室

栗林慧教室

栗林慧


  • 栗林 慧(くりばやし・さとし)

  • 1939年 中国・瀋陽で生まれる

  • 昆虫写真家

  • 1959年〜69年 陸上自衛隊に4年間・保険会社に5年間勤務

    1962年〜63年 勤務の傍ら、東京綜合写真専門学校で写真の基礎を学ぶ。

    1964年〜66年 アマチュア時代に、ペンタックス国際写真コンテストアンスコカラーフォトコンテスト、学研フォトコンテストなどで、推薦・最優秀賞・2等賞を受賞。

    1969年 フリーの生物生態写真家として活動を始める。

    1977年 長崎県北松浦郡田平町(現平戸市)に居を構える。

    1978年 日本写真協会(PSJ)新人賞受賞。

    1979年 Nikon Salon写真展「源氏螢」で伊奈信男賞を受賞同名写真集出版。

    1991年 田平町に(栗林自然科学写真研究所)を設立する。

     同年 西日本文化賞受賞。

    1992年 写真集「TheMOMENT」が日本写真協会(PSJ)年度賞受賞。

    1992年 ハイビジョンソフト「ファーブルシリーズ・トンボ」で、地球環境映祭国際高品位映像祭のハイビジョン撮影賞受賞。

    2000年 第41回科学技術映像祭で、オリジナルビデオ作品「草間の宇宙」が内閣総理大臣賞受賞。

    2001年 講談社「週間現代」で「虫の目写真」がドキュメント写真大賞受賞。

    2002年 写真集「栗林慧全仕事」が日本写真協会(PSJ)年度賞などを受賞。

    2003年 児童書「アリになったカメラマン」が産経児童出版文化賞「賞」受賞。

     同年 「不思議な宇宙船地球号・里山昆虫記」で、第6回世界野生生物映像祭 特殊撮影賞受賞。

    2005年 児童書「栗林さんの虫めがね・発見」が産経児童出版文化賞「賞」受賞。

    2006年 スウェーデン レナート・ニルソン賞受賞。

     同年 長崎県民文化賞受賞。

     同年 長崎新聞文化賞受賞。

    2008年 長崎県平戸市名誉市民称号。

     同年 紫綬褒章受章。

  • 主な撮影対象は、昆虫を中心とした小動物から植物などで、平戸市を中心に国内・海外を問わず行っている。

    このほか、幼児・児童向け書籍・マルチメディアの出版及び写真展を多数開催。

    テレビ番組の企画、撮影も手掛ける。

    近年は、テレビ番組への出演や、各地での講演活動も行っている。




講義一覧