からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  太田雄三教室

太田雄三教室

太田雄三


  • 太田 雄三(おおた ゆうぞう)

  • 1943年5月23日横浜市生まれ

  • カナダ・マッギル大学教授

  • 学歴:

    1967年3月 東京大学教養学部教養学科(イギリス分科) 卒業

    1967年4月 東京大学大学院比較文学比較文化専門課程修士課程入学

    1971年7月 同博士課程 中退

    1976年9月 東京大学より文学博士の学位を取得。

    学位論文「近代日本のキリスト教徒における世界主義と日本主義--内村鑑三を中心としてー」

  • 職歴:

    1971年8月 東京大学助手(教養学部)に就任。大学院比較文学比較文化専門課程を担当

    1974年8月 東京大学助手を辞任。

    1974年9月 カナダのモントリオールにあるマッギル大学(McGill University)史学科で日本史を教え始める。

    現在マッギル大学史学科教授。

  • 著書:

    『B.H.チェンバレン』(リブロポート、1990年)

    『ラフカディオoハーン』(岩波書店、1994年)

    『英語と日本人』(講談社学術文庫、1995年・再版)

    Basil Hall Chamberlain: Portrait of a Japanologist (Richmond, Surrey, U.K., Japan Library, Curzon Press Ltd, 1998)

    『喪失からの出発 神谷美恵子のこと』(岩波書店、2001年)

    『新島襄』(京都、ミネルヴァ書房、2005年)ほか。




講義一覧