からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾

トップ  >  伊藤一彦教室

伊藤一彦教室

伊藤一彦


  • 伊藤 一彦(いとう かずひこ)

  • 昭和18年 宮崎市生まれ

  • 宮崎県立看護大学教授・歌人

  • 早稲田大学第一文学部哲学科卒業。

    宮崎の県立高校でカウンセラー、その後県立教育研修センター情報・相談課主幹として教育相談を担当し、 平成15年から現職。

    カウンセリング、言語表現、文学等の講義を行っている。

    平成17年まで県のスクールカウンセラー。

  • 主な活動:

    大学時代から短歌の創作と研究を続けている。

    平成元年に評論『若き牧水―愛と故郷の歌』で宮崎県文化賞

    平成8年に第6歌集『海号(うみごう)の歌』で読売文学賞(詩歌俳句賞)

    平成17年に第9歌集『新月の蜜』で寺山修司短歌賞を受賞。

    平成13年からはNHK教育テレビ放送の「NHK歌壇」講師を2年間務めた。

    現在、産経新聞歌壇、宮崎日日新聞歌壇、熊本日日新聞歌壇、裏千家「炎交」歌壇などの選者。

    また、若山牧水賞、与謝野晶子短歌文学賞、筑紫歌壇賞などの選考委員。

    若山牧水記念文学館館長。

    歌誌「心の花」選者、現代歌人協会会員、日本文芸家協会会員、日本芸術療法学会会員。

    日本トラウマティック・ストレス学会会員。

  • 一方、高齢者、特に介護や支援を必要とする高齢者の生きがい作りのためのボランティアグループを組織し、定期的に高齢者の施設や病院のデイケアなどを訪問して、「出前短歌教室」をおこなっている。

    そして、年に1回の要介護・要支援の高齢者の全国短歌大会選者となり、短歌集『老いて歌おう』を編集出版している。

  • 著作は評論に『短歌のこころ』(鉱脈社)

    『あくがれゆく牧水』(鉱脈社)

    『前川佐美雄』(本阿弥書店)

    『歌の自然 人の自然』(雁書館)

    『心を育てる 心が育てる』(鉱脈社)

  • 歌集に『日の鬼の棲む』(短歌研究社)

    『柘榴笑ふな』(雁書館)

    『新月の蜜』(雁書館)

    『伊藤一彦歌集』(砂子屋書房)

    『続・伊藤一彦歌集』(砂子屋書房)

  • 編著に『若山牧水歌集』(岩波文庫)他がある。




講義一覧