からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾


  • 講師:伊藤 浩史氏(九州大学准教授)

  • 講師紹介:2008年東京工業大学にて博士(理学)。名古屋大学研究員、お茶の水女子大学特任リサーチフェロー、学術振興会特別研究員、九州大学芸術工学研究院助教を経て、2018年より九州大学芸術工学研究院准教授。ロボットを作りたいと思って工学部に入学したが、生き物の生き死に関心があることに大学院の頃に気づいて生物学に転向する。以来体内時計とは何か、という問いに魅了されている。

  • 日時:令和元年10月26日(土)  15:00〜17:00

  • 会場:唐津ビジネスカレッジ(0955-77-1771 JR東唐津駅北側、徒歩1分)

  • 参加費:1000円(学生500円、中学生以下無料)事前申し込み不要、直接会場へお越し下さい。

  • メール:karatsujuku87@gmail.com (講義案内の配信希望の方もご連絡ください。)

  • からつ塾の情報配信
    からつ塾フェイスブックページ(最新の情報をご案内しています。)
    https://www.facebook.com/karatsujuku
    からつ塾Twitter(講演情報とコラムの配信)
    https://twitter.com/karatsujuku87
  • 開始時刻 15時00分
    定員数 80人

    講義案内


    夜更かしや夜勤が続くと夜型生活になって朝起きにくくなります。海外旅行から帰って来ると時差ボケで夜眠れなくなったりします。朝日が上る前に目が覚めてしまい、昼は起きていられない方もいらっしゃるかもしれません。このようなときに私達は体内時計がくるっている、と感じます。では、その体内時計はどこにあるのでしょうか?どんな大きさでしょうか?どんな物質でできているのでしょうか?そもそも体内時計は本当にあるのでしょうか?こうした問いは、現在の生物学の最先端の問いでもあります。2019年時点で人類が到達している「体内時計とはなにか」という問いに対する解答をみなさまにお伝えしたいと思います。