からつ塾生きた学問を全ての人たちに

からつ塾


  • 講師:田久保 賢太氏(佐賀県立唐津東高等学校教諭)

  • 講師紹介:
     福岡教育大学を卒業後、中学校と高校で1年ずつ、講師として教壇に立ちました。唐津東高校で物理を教えて5年目になります。人に教える立場になり、自らの知識に責任を持つ必要性を痛感し、教師になってからも勉強の毎日です。より詳しく知るにつれ、さらに物理が楽しく感じ理解が深まりました。また、今年の7月に、スイスのジュネーブの郊外にあるCERN(欧州原子核研究機構)という施設に佐賀県から派遣され、高校教師のためのプログラムに参加しました。大学時代のニュージーランドへの留学経験が、今夏の研修でも役に立ち、物理だけでなくこれからも多くのことに触れて学んでいきたいと考えています。

  • 日時:平成29年12月9日(土)  15:00〜17:00

  • 会場:唐津ビジネスカレッジ(0955-77-1771 JR東唐津駅北側、徒歩1分)
    ☆4月から会場が変わりました。お間違えのないようお越しください。

  • 参加費:1,000円(学生500円)事前申し込み不要、直接会場へお越し下さい。
    ※講義後に講師を囲んで座談会を開催します。

  • メール:karatsujuku87@gmail.com (講義案内の配信希望の方もご連絡ください。)

  • からつ塾の情報配信
    からつ塾フェイスブックページ(最新の情報をご案内しています。)
    https://www.facebook.com/karatsujuku
    からつ塾Twitter(講演情報とコラムの配信)
    https://twitter.com/karatsujuku87
  • 開始時刻 15時00分
    定員数 80人

    講義案内


    2013年のノーベル物理学賞を受賞したピーターヒッグス氏。彼が理論的に提唱した質量をもたせる粒子(通称ヒッグス粒子)が発見された場所がスイスのCERNです。粒子を加速させることに何の意味があるのか? ヒッグス粒子とは何なのか? 私が今夏訪問したCERNでの3週間をお伝えしながら、大規模な施設での最先端の研究内容やその意義について考えます。施設内では様々な取り組みがされており、何も知らない私にとって意外な工場もあり驚きました。めったに入ることができない施設内の写真も多くあります。物理学研究の最先端の現場についての報告です。是非ご期待ください。